サイトマップ
HOME 当院について 診療案内 漢方について よくある質問 交通アクセス
初めての方へ
当院について
診療時間
交通アクセス
診療案内
漢方診療
アレルギー科
循環器内科
消化器内科
糖尿病の治療
各種検査
CAVI、エコー、心電図等
健診・検診
予防接種
その他の検査・治療
ドクターコラム

ホーム > ドクターコラム一覧 > 糖尿病ラット

ドクターコラム 一覧

糖尿病ラット

糖尿病ラットの血糖値を低下させたもの

ストレプトゾトシンという薬物をラットに注射すると、膵臓のβ細胞が障害された、糖尿病のラットが育成される。
 この「糖尿病ラット」はヒトの2型糖尿病モデルであり、いろいろな研究に使用されている。

京都大学病態代謝栄養学の大学院生の頃の話である。私は、中国で、糖尿病に紅参(こうじん:いわゆる高麗人参)が使用されていることを知っていたので、この「糖尿病ラット」に投与してみた。

結果は明らかに、血糖値を低下させるという有意な結果を得た。実験結果はアメリカの論文に受理された。

(Mashisa Onomura, et al:Effect of Ginseng Radix on Sugar Absorption in Small Intestine American Journal of Chinese Medicine,Vol.XXVII,Nos.3-4,pp347-354,1999)

ただし、紅参(こうじん)のみで糖尿病を治療するのは現実的には困難である。

西洋医学の糖尿病薬を主として、補完的に使用することには大いに意義があると思っている。




田 中 医 院 
電話:0467-32-1315




田中医院 鎌倉市常盤648-4 TEL:0467-32-1315  
Copyright Tanaka Clinic All rights reserved.