サイトマップ
HOME 当院について 診療案内 漢方について よくある質問 交通アクセス
初めての方へ
当院について
診療時間
交通アクセス
診療案内
漢方診療
アレルギー科
循環器内科
消化器内科
糖尿病の治療
各種検査
CAVI、エコー、心電図等
健診・検診
予防接種
その他の検査・治療
ドクターコラム

ホーム > 診療案内 > 主な診療内容

主な診療内容

おもな診療内容の概略をご案内します。

漢方診療
西洋医学では、病気の診断を行ってから処方薬を決めるのに対して、漢方医学では、各々の体質に合った処方薬を決めて、体のゆがみを徐々に改善しながら病を治して行こうという考え方をします。

当院では、漢方専門医が、一人一人の身体を漢方医学的に診察し、症状や体質に合った漢方薬を処方するとともに、体調を整えるために必要な養生法についても丁寧に指導します。◎漢方について詳しくはこちら。


循環器内科系
循環器系の疾患とは、狭心症、心筋梗塞、心不全、心臓弁膜症、不整脈、大動脈瘤、心筋症、心臓発作、 動脈硬化症、急性冠動脈症候群など。

当院では高血圧の患者さんも、西洋薬の降圧剤と、血圧を下げる効果のある漢方治療を組み合わせることで、西洋薬の降圧剤を増量したりせず、逆に薬を減量したケースも多々あり、特色ある治療を実施しています。

院長はかつて総合病院の循環器科ICUでの勤務経験があり、得意分野でもあります。


糖尿病の治療について
生活習慣病の「代表格」である糖尿病。治療の大原則は食事療法と適度な運動です。その上で、血糖値がコントロールできない患者さんには薬物療法を考慮します。当院では、糖尿病の合併症には積極的に漢方治療を取り入れています。

糖尿病の薬物治療、その内容はさまざまです。院長は、京都大学でインクレチン関連薬を開発される時期に大学院生として在籍し研究して学位を得ており、現在も京都大学の糖尿病、内分泌、栄養内科のOBとして活躍しています。

糖尿病の薬物治療について、くわしくはこちら

アレルギー科
花粉症、鼻炎、気管支喘息、湿疹、蕁麻疹、アトピーなど、アレルギー症状もさまざまですが、漢方治療を希望して来院される患者さんも多いです。
小児のアレルギーも、漢方を中心に診ていますので、ご相談下さい。
健康保険で検査ができ、アレルゲンを39項目まで調べられるView39検査も行っています。


消化器内科系
腹痛、急性・慢性胃炎、胃痛、胃・十二指腸潰瘍、下痢、便秘、逆流性食道炎、 過敏性腸症候群、食中毒、胃痙攣、胃下垂、胃もたれ、みぞおちの痛み、 胆石症、急性・慢性肝炎、自己免疫性肝炎、脂肪肝、B型肝炎、C型肝炎、肝硬変など。

漢方と組み合わせた治療も取り入れています。また、わずか5mLの血液で食道、胃、膵臓、小腸、大腸肝臓などの部位のがんの有無を知ることのできる「消化器がんマイクロアレイ」検査も行っています。


一般内科系の症状全般
風邪、扁桃腺炎、発熱、胸痛、むくみ、動悸、疲れ・疲労、だるい、体重減少、立ちくらみ、嘔気、嘔吐、吐き気、胸焼け、食欲不振・減退、肩こりなど。

虚弱体質でよく風邪を引くという小児も、漢方を中心に診ていますが、だんだん体質が改善しているようです。


各種検査、治療について
各種検査や健診・検診、また保険診療以外のさまざまな検査なども対応しています。



田中医院
電話
: 0467-32-1315



田中医院 鎌倉市常盤648-4 TEL:0467-32-1315  
Copyright Tanaka Clinic All rights reserved.